検索
  • blossomohg

洋ラン売り場と管理

本日は敬老の日も近いので、たくさんの洋ランが入荷。

定番の白をはじめ、色彩豊かなミニコチョウラン、きんちゃく袋がかわいい華あかりなどなど。ミニコチョウランとインドアグリーンを組み合わせたアレンジもこれから制作予定。


ちょっと涼しくなったかなと思っていたのに、今日はめちゃめちゃ猛暑。冷房ガンガンで室内の温度管理。お願いしますお天道様、少しだけでも涼しくなってください。


コチョウランの管理備忘録


お客様のところのコチョウランの鉢を回収することが時々あるが、株まで腐っている状態が散見。明らかに水のやりすぎ+ラッピングペーパーをつけたままで水のたまる状態。

ペーパーをつけたままだと飛躍的に花もちが悪く株も傷みやすくなる。

お届け先でなるべくはやめにラッピングを外すようにお伝えしているが、せっかくの頂き物と最後までつけたまま飾る方が多い。ウーム、悩みどころですな。


定期的な水やりと、一定の空中湿度はやはり必要だが、水がたまるのを防ぐにはやはり下部を開けてラッピングするしかないのかなぁ。(そうしている花屋さんもあるけど、受け皿が露出してなんとも・・・)



2,3のことを注意すればかなり長く楽しめる胡蝶蘭。しかも、毎年咲くし。


こちらの提案の仕方をもっと考えて、もう少しお客様に身近になればなあ。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示